​​

 

新型コロナウイルスに関するよくあるご質問

2020年8月7日版

  1. 一般

 

  1. セブ・パシフィック航空の就航先は?

セブ・パシフィック航空のフライトスケジュールと運航路線はこちらでご確認いただけます。このリンクは毎日更新され、最新の就航都市の情報やその他の重要な注意事項を反映しています。

また、現在流動的な状況下にあるため、乗客の需要や旅行条件、地方自治体や国際的な規制によっては、減便や、航空便の追加をすることがあります。当社は引き続き、国内外の当局と連携し、すべての規制を遵守するよう努めてまいります。

フライトが確定しているお客様のみ空港へのご入場が可能ですので、ご注意ください。

 

2. フライトの運航情報はどこで確認できますか?

フライトが欠航になりましたら、ご予約時に登録いただいたメールアドレスにお知らせを送信します。また、搭乗予定の24時間前にはフライト前およびオンラインチェックインのリマインダーが送信されます。そのほかに、フライトスケジュールはこちらからもご確認いただけます。

搭乗予定日より事前にお知らせできるように最善を尽くします。ただ、規則を遵守するために、直前の変更が発生する可能性もございますので、ご了承ください。

 

3. 今、旅行するのは安全ですか?

当社では常にお客様と従業員の安全を第一に考えています。お客様に安心していただくために、世界保健機関(WHO)や国際航空運送協会(IATA)をはじめとする国内外の当局、規制当局、健康専門家と連携し、運航する各フライトが安全性と衛生面において最高基準に準拠していることを確認しています。

当社のすべての航空機は、エアバス社認可の消毒剤を使用して、新型コロナウイルスを含むウイルスに対し、毎日消毒作業を実施しています。また、機内の消毒の際、乗客席、頭上の荷物入れ、貨物室などのすべての表面が消毒されていることを確認しています。

 

4. 機内の空気はどのくらいきれいですか?

当社で使用しているエアバス社のジェット機には、病院の手術室で使用されているものと同じ新型コロナウイルスを含む微細な細菌やウイルスを99.99%の効率でろ過することができるHEPAフィルターが装備されています。

同様に、当社のATR型機には、継続的に空気を循環させて清潔に保つ環境制御システム(ECS)も搭載されています。

 

5. スタッフや乗務員の健康状態を把握するためになにを行っていますか?

パイロットと客室乗務員は、フライトに配属される前に抗体検査を受け、健康状態の確認がされてから乗務にあたります。また、チェックインから到着までサービスを提供する全てのスタッフは、個人用保護具(PPE)を着用し、物理的距離(ソーシャルディスタンス)を保つようにしています。これは規制当局が要求する以上のことですが、私たちは従業員とお客様の両方に安心と安全を提供するために、これらの措置を追加しました。

 

6. 自分の安全を守るにはどうしたらいいですか?

個人の衛生状態を常にチェックしておくことが最善の方法です。ここでは、いくつかの方法をご紹介します。

- 手指用のアルコール/消毒液を常に携帯してください。

- 手が消毒されていない場合は、目、鼻、口に触れないようにしてください。

- 公共の場では、常にマスクおよび、フェースシールドを着用してください。さらに保護のために、手袋の着用を推奨します。

- 物理的距離(ソーシャルディスタンス)を保つこと。

- 多人数が触ったであろう備品などへのとの接触を必要でない限りお控えください。

- 体調が悪いと感じた場合は、直ちに医師に相談してください。

 

7. 搭乗に必要なものはありますか?

搭乗券、有効な身分証明書またはパスポートをご用意ください。ご搭乗前に、出発地および目的地の地方自治体および国際規制をすべてご確認の上、それらの要件に準拠しているかどうかをご確認ください。詳しくはこちら[TN1] をクリックしてください。

 

8. マニラ発のフライトを利用する場合、どのターミナルを利用したらいいでしょうか?

マニラ発のセブ・パシフィック航空便のほとんどは、ニノイ・アキノ国際空港(以下NAIA)第3ターミナルから発着しています。フライトの詳細が変更された場合、登録されたメールアドレスに、ご搭乗日の前にお知らせします。

 

9. セブ・パシフィック航空ではどのような特別対応やウイルス対策を取っていますか?

当社のスタッフ全員が個人用防護服(PPE)を着用し、チェックインカウンターなど共有スペースを定期的に消毒しています。そのほかにも当社では誰もが安心して旅行できるようにコンタクトレス(非接触)搭乗を導入しています。

予約

- すべてのお客様には、公式サイトから直接フライトの予約することをお勧めします。そうすることで、お得に航空券を購入でき、外出の必要性を最小限に抑えることができます。

- NAIA第3ターミナルとマクタン・セブ国際空港のチケット発券オフィスは、2020年7月22日より、特定の取引のみ対応して営業しています。その他のすべての販売所は、現在営業休止しており、再開の際にお知らせします。

- チケット発券オフィスと同様の取引はすべて、公式サイトからオンラインで簡単に行うことができるほか、当社のコールセンターまでご予約のお電話をお願いいたします。

 

空港へ行く前に

- 空港に行く前にこちらにてオンラインチェックインが可能です。フィリピン国内線にご搭乗予定で、お荷物がない場合は、直接搭乗ゲートにお進みください。それ以外の場合は、手荷物カウンターにてお預けください。

- 国内へご旅行のお客様は、必ず連絡先と目的地の住所をご記入ください。こちらから「旅行条件」を選択し、申請書を提出することができます。

- マニラ行のフライトにご搭乗の外国人のお客様は、電子健康調査書(e-CIF)に事前登録をしていただき、到着時の検査をご予約いただく必要がございます。また、フィリピン人海外労働者(OFW)以外の方は、フィリピン政府観光局認定の施設での宿泊を事前に予約し、検査結果のお知らせを待つとともに、自己隔離を行う必要があります。- 空港に入ってから目的地に到着するまで、常にマスクおよび、フェースシールドの着用が必要となります。マスクの種類は問いませんが、目的地の規制をご確認の上、マスクを準備ください。

- ご出発前にお食事をお済ませください。ペットボトルのお水の販売と事前予約したお食事の提供を除き、飲食物の機内販売は一時的に停止させていただきます。

- 機内へのお持ち込み荷物は1個までとさせていただきます。サイズは縦56cm×横36cm×奥行23cm以内で、お客様ご自身で頭上の荷物入れに収納するようお願いしています。

- 手指消毒液をお持ちいただく場合は、アルコール度数70%以上で100mL以下のものを推奨しています。

- 出発予定時刻の3時間前(国内線の場合)、4時間前(国際線の場合)までに空港にお越しください。

- 以下を除くフィリピンから出国するすべてのフィリピン人の乗客は入国管理局の申請書を事前に印刷し、記入する必要があります。

o 海外フィリピン人労働者(OFW)

o 海外永住者

o 学生

o 交流訪問者プログラムの参加者

なお、入国審査官に提出する前に、当社のスタッフに下の部分の記入をお願いしてください。

 

空港にて

- 一部の空港では、マスクを着用し、有効な渡航書類をお持ちのお客様のみ空港へのご入場が可能です。旅程表または電子搭乗券をご用意の上、空港スタッフにご提示ください。

- 非接触式温度検査とサーモスカメラでの発熱感知を空港スタッフが行う場合がございます。

- 物理的距離(ソーシャルディスタンス)が保たれるように、空間を空けて列に並んでいただきます。

- 一部の空港内の主要な場所では、消毒用の土足マットが設置されています。

 

搭乗手続き及び手荷物カウンター

- 主要空港で利用可能な場合はセルフチェックイン機を利用してください。一部の空港では、荷物用のタグの印刷と貼り付けはご自身でお願いしております。

- 大人数で旅行する場合は、代表者ひとりのみがチェックインを行うようにお願いします。

- 搭乗券および、身分証明書チェックイン係員にバーコードが見えるように提示し、非接触(コンタクトレス)搭乗へのご協力をお願いします。

- 案内に沿って、物理的距離(ソーシャルディスタンス)を保ってください。

- 座席指定を希望しないお客様は、当社で自動的に座席が割り当てられます。グループまたはペアでご旅行のお客様は、隣の席の空席状況によって並んで席を購入いただけます。

 

出発前と搭乗

- ボーディングブリッジやバスにご搭乗の際、座席や床の目印にしたがって、物理的距離(ソーシャルディスタンス)を保ってください。

- 係員からの、新たな搭乗手順に関するアナウンスをよくお聞きください。ご自身の列番号が呼ばれましたら、指示に従って列にお並びください。

- ボーディングゲートに居る搭乗係員に身分証明書を提示し、バーコードを係員に見せ搭乗手続きを行ってください。

 

機内および機内でのご利用について

- 便名などを確認し、正しいフライトに搭乗していることを確認してください。

- 客室乗務員が航空機入口にて、ご搭乗の皆様に手指のアルコール消毒をお願いしています。

- 機内にご搭乗されましたら、直ちに指定された座席にお進みいただき、機内持ち込み手荷物を頭上の荷物入れまたは座席の下に収納してください。

- お手洗いにはハンドソープとペーパータオルが十分に用意されています。

- お食事は事前にご予約いただいたものをご用意しておりますが、機内販売はペットボトルのお水のみとさせていただきます。

- 万が一新型コロナウイルス感染者が出た場合、搭乗者の把握を迅速に行うため、機内での座席の変更はご遠慮願います。ただし、客室乗務員は、安全上および健康上の理由から、お客様の座席を変更する場合がございます。

- 気分が優れないお客様がいらっしゃる場合に備え、機内では空席を数席空けています。

- お客様の数が少ない場合は、物理的距離(ソーシャルディスタンス)を保つために席を空けてお座りいただく場合がございます。また、運航再開後の最初の数ヶ月間は以前より乗客者数が少なくなることを予測しています。

- 客室乗務員は、頻繁に機内のお手洗いを清掃します。

- 1日の終わりに、当社の機体の洗浄・消毒を徹底して行います。

 

着陸及び降機時

- 客室乗務員がお客様同士の物理的距離(ソーシャルディスタンス)を確認しながら、降機手順の指示を出します。

- ゴミは出口付近で客室乗務員が収集しています。お手数ですが、降機の際には、ゴミはまとめて出口までお持ちください。

 

目的地へ到着

- 引き続き、マスクおよび、フェースシールドの着用をお願いしております。

- 物理的距離(ソーシャルディスタンス)を保ってください。

- 健康申告書またはそれに値する書類を記入し、係員に提出ください。

- 手荷物用のカートは定期的に消毒しています。

- 国際空港から到着したお客様は、RT-PCR検査と受けることと、隔離期間を設けることが義務付けられています。

 

旅行後

- 何かご不明な点等ございましたら、当社コールセンターまでお問合せ下さい。

 

10. すべての海外からの渡航者は到着時に検査と検疫を受ける必要がありますか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡散を最小限に抑えるために、入国される方は空港で隔離されたエリアでRT-PCR検査を受ける必要がございます。なお。検査結果が手元に届くまでの間、フィリピン政府観光局認定の施設にて隔離されます。

海外フィリピン人労働者と船員の検査、移動、ホテル宿泊費は、それぞれの機関が負担をします。それ以外の出費等は、お客様の自己負担となります。

到着後の検査手続きを短縮するために、出国前に電子健康調査書(e-CIF)に事前登録し、政府観光局に認定された施設での宿泊を予約することを推奨します。

 

B. 搭乗者への柔軟な予約オプションについて

 

  1. 今すぐ新しいフライトを予約しなければならないのですが、現在の状況を鑑みて特別な予約オプションはありますか?

当社では、2020年11月30日までのすべてのフライトを無制限の日程変更が可能とさせていただいております。公式サイトの「予約管理」画面より、出発時刻の2時間前まで、何度でも再予約が可能です。


2.  20201130日までのフライトを自主的に変更・キャンセルしたい場合、どのようなオプションがありますか?

2020年7月22日より、以下のオプションをご用意しております。

  1. トラベル・ファンドへの引き換え
    ご予約済の航空券のキャンセルをご希望の場合は、お支払いいただいた金額と同等(保険料、一部サービス料を除く)のトラベル・ファンドへ引き換えることができます。トラベル・ファンドの有効期限は2年間となり、将来の予約の支払いに利用できます。

保険のアドオンについては、保険会社に直接ご連絡の上、払い戻しのご依頼や保険のご利用についてお問い合わせください。

 

b. 無制限の日程変更

手数料が免除され、再予約の回数に制限なく、予約内容の変更が可能です。再予約日の1年先の航空券、またはウェブサイトにて販売されている航空券が対象となります。。また、運賃の差額のみ、お支払いいただく場合がございます。

 

3. フライトがキャンセルされた場合、どうすればいいですか?

トラベル・ファンドに引き換えることをお勧めします。航空券代金の全額を引き換え、2年間の有効期限の間、今後のご予約のお支払いにご利用いただけます。

もしくは、当初の旅程日から90日以内に新たに旅行日を選択して、無料でフライトを再予約することもできます。この場合、運賃の差額と変更手数料は免除されます。または、全額返金も可能です。

4.  トラベル・ファンドと無制限の日程変更オプションはすべての路線に適用されますか?

これらのオプションは、フライト出発日が2020年11月30日以前であれば、国内線および国際線のすべての路線に適用されます。

5. 高熱や書類の不足を理由に空港への入場が拒否された場合はどうなりますか?

空港当局により空港への入場が拒否されたお客様は、無制限の日程変更またはトラベル・ファンドへの引き換えをお手続きいただけます。。出発予定時刻の2時間前までにオンラインでこれらの手続きを行ってください。

 

6. 到着地で高温や書類の不足により入国を拒否された場合はどうなりますか?

このような事態が発生した場合は、出発地に戻るために新しいフライトを購入する必要があります。お客様には、特定の目的地に飛ぶ前に、すべての規制を確認して、その要件に準拠していることをご確認いただくよう、お勧めします。

 

7. 予約を管理するにはどうすればいいですか?

公式サイトの「予約管理」画面にアクセスし、GetGoメンバーとしてログインするか、予約参照番号と姓を入力しログインしてください。

 

8. 欠航となったフライトの日付がすでに過ぎています。まだオンラインで予約を管理できますか?

日付が過ぎたフライトのキャンセルは、元のフライトの日付から30日以内であれば、公式サイトの「予約管理」画面から、再予約、トラベル・ファンドへの引き換え等を選択することができます。

 

9. 予約に20201130日以降の便含まれている場合、両方の路線でトラベル・ファンドまたは無制限の日程変更の対象となりますか?

予約されている航空券が1つでも2020年11月30日以前の出発であれば、同じ予約参照番号に属する航空券は全て、トラベル・ファンドまたは無制限の日程変更オプションのいずれかをご利用いただけます。

 

10.  予約にGetGoポイントと現金を組み合わせて使用した場合、予約オプションの対象となりますか?

規定されている条件に基づき、予約オプションを利用することができます。ただし、こちらの手続当社のコールセンターでのみ、処理が可能です。詳細については、こちらに記載されている連絡先にお問い合わせください。

11.  ホテルの宿泊費の払い戻しするために、欠航証明書の提出が必要です。どうすればいいですか?

こちらにアクセスし、「リクエスト」を選択し、「証明書/欠航/遅延フライト用レター」を選択してください。なお、現在お問い合わせが混み合っているため、対応に7日ほどかかります。ご了承ください。

 

12.  問い合わせに対して、どのくらいで返事が返ってきますか?

現在、お客様からのお問合せが多く寄せられており、できるだけ早くすべてのお問合せにお返事ができるよう、24時間体制で対応しております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

 

C.トラベル・ファンド

 

  1. トラベル・ファンドとは何ですか?

トラベル・ファンドとは、航空券の予約で支払った金額(保険料、一部サービス料を除く)を保存し、後日当社の航空券をご予約いただく際に、お支払い方法としてご利用をいただけるものできです。

 

トラベル・ファンドは通常、欠航便や60分以上のスケジュール変更があった場合に提供されますが、新型コロナウイルスの影響により、欠航・変更のない便であってもトラベル・ファンドへの交換と、無制限の日程変更を提供させていただいております。

 

2. トラベル・ファンドのメリットは何ですか?

トラベル・ファンドを活用いただくことにより、下記のような特典をご利用いただけます。

 

    1. 長期的な有効期限:現在の状況を鑑み、トラベル・ファンドの有効期限を通常の3か月から2年に延長しました。新しい旅行日程を決めるための十分な時間をご用意しています。
    2. より迅速な支払いと予約:次の旅行が決まった場合は、簡単に再予約を行うことができます。
    3. そのほか特典:トラベル・ファンドをお持ちの方だけに、特別な特典を提供することがございます。。

 

3.トラベル・ファンドの有効期限は2年間とのことですが、いつから数えるのですか?

予約していたフライトをトラベル・ファンドに引き換えた日から2年間となります。2年以内に旅行をしないといけないわけではなく、引き換えた金額が2年後に失効することを意味します。旅行日程は、予約時にウェブサイトで販売されているされる範囲内でお選びいただけます。

 

トラベル・ファンドの有効期限の45日前に、ご登録いただいたメールアドレスにリマインダーをお送りします。また、GetGo会員の方は、公式ホームページのマイページ「マイ・トラベル・ファンド」から有効期限をご確認いただけます。

 

(例)

トラベル・ファンドの交換日2020年4月1日1日目
リマインダーのお送り日2022年2月15日685日目
トラベル・ファンドの有効期限日2022年3月31日730日目

 

2022年3月31日までに新しいフライトを予約する場合、2022年3月31日から2023年3月30日までの間の旅行日を選択することができます。

 

4. 任意の変更として予約しているフライトをトラベル・ファンドに引き換えするにはどうすればよいですか?

GetGoアカウントをお持ちの場合は、以下の手順に従ってください。

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight でアカウントにログインします。
    2. 「予約管理」で該当のフライトを選択し、「管理」をクリックします。
    3. 「フライトのキャンセル」を選択し、指示に従ってフライトをトラベル・ファンドに変換してください。
    4. 正常に完了すると、トラベル・ファンドがアカウントに保存されます。

 

GetGoアカウントをお持ちでない場合は、以下の手順に従ってください。

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight にアクセスします。
    2. 予約参照番号と名前(苗字)を入力して予約情報を取得します。
    3. 「フライトのキャンセル」を選択し、指示に従ってフライトをトラベル・ファンドに変換してください。
    4. 正常に完了すると、トラベル・ファンドが該当の予約番号とお客様のお名前に紐づいて、当社のシステムに保存されます。

 

旅行代理店を通じて1つの支払い方法で航空券を予約した場合は、上記の手順でオンラインでもトラベル・ファンドに交換することができます。複数のお支払い方法(現金+クレジットカード)をご利用の場合は、各旅行代理店にお問い合わせください。

 

5. フライトが欠航となったため予約していたフライトをトラベル・ファンドに変換したいのですが、どうすればよいですか?

 

GetGoアカウントをお持ちの場合は、以下の手順に従ってください。

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight でアカウントにログインします。
    2. 「予約管理」で該当のフライトを選択し、「管理」をクリックします。
    3. トラベル・ファンドのオプションが表示されます。指示に従ってトラベル・ファンドへの交換を行ってください。
    4. 正常に完了すると、トラベル・ファンドがアカウントに保存されます。

 

GetGoアカウントをお持ちでない場合は、以下の手順に従ってください。

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight にアクセスします。
    2. 予約参照番号と名前(苗字)を入力して予約情報を取得します。
    3. トラベル・ファンドのオプションが表示されます。指示に従ってトラベル・ファンドへの交換を行ってください。
    4. 正常に完了すると、トラベル・ファンドが該当の予約番号とお客様のお名前に紐づいて、当社のシステムに保存されます。

 

 

旅行代理店を通じて1つの支払い方法で航空券を予約した場合は、上記の手順でトラベル・ファンドに交換することができます。複数のお支払い方法(現金+クレジットカード等)をご利用の場合は、各旅行代理店にお問い合わせください。

 

 

6.トラベル・ファンドの金額を知るにはどうしたらいいですか?

GetGoアカウントにログインして予約をトラベル・ファンドに交換した場合は、以下の手順に従ってください。

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight でアカウントにログインします。
    2. ページ右上のプロフィールアイコンをクリックします。
    3. 「マイ・トラベル・ファンド」をクリックします。

GetGoアカウントをお持ちでない場合、トラベル・ファンドの残高は、予約をトラベル・ファンドに正常に交換してから48時間以内に予約時に登録したメールアドレスに送信されます。

 

7. トラベル・ファンドを使用するにはどうしたらいいですか?

GetGo アカウントをお持ちの場合は、以下の手順に従ってください。

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight でアカウントにログインします。
    2. フライトを予約します。」
    3. 支払い画面にて、支払方法で「トラベル・ファンド」を選択してください。

 

GetGoアカウントをお持ちでない場合は、以下の手順に従ってください。

    1. www.cebupacificair.comにアクセスします。
    2. 支払い画面にて、支払方法で「トラベル・ファンド」を選択してください。
    3. トラベル・ファンドの予約参照番号を入力し、「トラベル・ファンドを利用する」をクリックします。
    4. 「今すぐ支払う」を選択して、予約を確定します。

 

苗字を入力する際、カンマ「,」やドット「.」は使用しないでください。

 

8. トラベル・ファンドは、どの目的地の予約にも使用できますか?

はい。目的地を問わず、どのフライトの予約にもご使用いただけます。

 

9. トラベル・ファンドを使用できるのは誰ですか?

GetGo アカウントにログインしている間に予約をトラベル・ファンドに変換した場合、その金額はそのアカウントに付与されるため、該当のアカウントにログインができる方であれば、ご利用いただけます。またトラベル・ファンドはご友人等ほかの方の航空券のご予約にもご利用いただけます。

 

10. トラベル・ファンドの金額が、新しく予約する航空券の料金に満たない場合はどうしたらいいですか?

クレジットカードやデビットカード、その他の支払い方法を利用して、残額をお支払いいただけます。

 

11.トラベル・ファンドの残高をすべて使用するため、複数のフライトを予約することはできますか?

トラベル・ファンドの有効期間内であれば、複数のフライトを予約することができます。

 

12. 数名で予約をしたいのですが、トラベル・ファンドを分割することはできますか?複数分の航空券をまとめて予約しました。トラベル・ファンドをそれぞれに分割することはできますか?

同じ予約に含まれる乗客の間でトラベル・ファンドを分割することができます。オンラインで「フライトのキャンセル」を選択した後、「個々のお客様のフライト変更については、こちらをクリックしてください」をクリックしてください。

 

13.トラベル・ファンドの現金への払い戻しはできますか?

以下の条件がすべて満たされている場合は、トラベル・ファンドの払い戻しを申請することができます。

    1. お客様のフライトが2020年3月15日から2020年7月31日までの間にセブ・パシフィック航空によってキャンセルされた場合。
    2. フライトがキャンセルされた後にトラベル・ファンドに交換した場合。
    3. トラベル・ファンドが1年間の有効期間を過ぎ、未使用である場合。

       

14.トラベル・ファンドの払い戻しはどう申請できますか?
このオプションをご利用いただく場合は、トラベル・ファンドの有効期限が切れる前に、払い戻しの申請方法を記載したリマインダーをEメールでお送りします。

 

15. トラベル・ファンドの有効期限の2年間への延長は申請が必要ですか?

お持ちのトラベル・ファンドが2020年7月24日までに有効期限が切れていない、または未使用の場合は、自動的に2年まで延長されます。

D. 予約便の変更について

  1. 無制限の日程変更とはどのようなものですか?

2020年11月30日以前のフライトであれば、手数料なしで予約変更が何度でも可能になります。最小限の運賃の差額については適用される可能性があります。

 

2. どの日程までフライトを変更することが可能ですか?

2020年3月15日以降の欠航便については、当初の搭乗予定日から90日後まで、手数料及び運賃差額免除での変更が可能です。

 

この日程の範囲を超えた予約変更を希望する場合、及び任意の変更またはキャンセルのオプションの一部として無制限の日程変更をすることができます。

 

3. 予約変更は無料ですか?

2020年3月15日以降の欠航便は無料です。新規予約時の変更手数料と運賃差額は、フライト欠航後に再予約する場合に限り、すべて無料となります。

 

任意の変更またはキャンセルによる無制限の日程変更については、手数料が免除されますが、差額が最小限発生する可能性があるのでご注意ください。

 

4. 任意の変更として再度予約変更する場合はどうすればよいですか?

GetGo会員のお客様:

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight へアクセスし、GetGoアカウントでログイン
    2. "My Bookings"より、該当の予約を選択し、"Manage" をクリック
    3. フライト変更(Change Flight)ボタンが表示されますので、日時選択の上、お手続きをお願いします。

 

GetGo非会員のお客様:

    1. https://bit.ly/CEBmanageflight へアクセス
    2. 予約番号(Booking Reference Number)とご搭乗者の名字(どなたか1名分のみ)を入力し、予約管理画面へログインします。
    3. フライト変更(Change Flight)ボタンが表示されますので、日時選択の上、お手続きをお願いします。

 

旅行代理店にて航空券をご予約いただいた場合でも、同様の手続きで対応いただけます。また、現金とクレジットカードの組み合わせなど、複数の方法でお支払いいただいている場合には、ご予約いただいた各旅行代理店にお問合せをお願いいたします。

 

5. 航空会社側の都合で欠航になった場合、どのように変更手続きを行えばよいでしょうか?

GetGo会員のお客様:

  1. https://bit.ly/CEBmanageflight へアクセスし、GetGoアカウントでログイン
  2. "My Bookings"より、該当の予約を選択し、"Manage" をクリック
  3. フライト変更(Change Flight)ボタンが表示されますので、日時選択の上、お手続きをお願いします。

 

GetGo非会員のお客様:

  1. https://bit.ly/CEBmanageflight へアクセス
  2. 予約番号(Booking Reference Number)とご搭乗者様の名字(どなたか1名分のみ)を入力し、予約管理画面へログインします。
  3. 再予約の選択肢が表示されるので、ガイダンスに従って変更を行ってください。

 

旅行代理店にて航空券をご予約いただいた場合でも、同様の手続きで対応いただけます。また、現金とクレジットカードの組み合わせなど、複数の方法でお支払いいただいている場合には、ご予約いただいた各旅行代理店にお問合せをお願いいたします。 団体でご予約されたお客様は、予約担当者にご連絡ください。

 

6. 日程変更の「再予約手数料 / 変更手数料」と、「運賃の差額」とはどのような意味ですか?

「運賃差額」は、現在の予約と変更後の予約の差額を指します。予約を変更し再予約した際には、「運賃差額」に加えて「再予約手数料」(「変更手数料」とも呼びます)を支払う必要があります。

 

通常の予約変更

変更前の予約
(A) 支払い済代金15000円
予約変更後
(B) 航空券価格20000円
(C) 変更手数料7000円

お支払いいただく差額

(B - A) + C

(20000円-15000円) + 7000円 = 14000円

 

変更手数料(無料の場合)

変更前の予約
(A) 支払い済代金15000円
予約変更後
(B) 航空券価格20000円
(C) 変更手数料無料

お支払いいただく差額

(B - A) + C

(20000円-15000円) + 0円 = 5000円

 

7. CEB Flexiは無制限の日程変更と組み合わせることはできますか?

CEB Flexiをご利用のお客様が2020年11月30日までのフライトをご利用の場合、まず無制限の予約変更が適用されてから、CEB Flexiの予約変更へと切り替わります。、また、予約オプションでお客様がCEB Flexiを追加した場合、2020年12月1日からはCEB Flexiによる予約変更が2回分、残っていることになります。

 

CEB Flexiは無制限の日程変更と同様に、再予約手数料が無料となり、運賃差が発生した場合のみ支払う必要があります。

 

E. 払い戻し

 

  1. 払い戻しの対象となるのは誰ですか?

払い戻しの対象となるのは、セブ・パシフィック航空が2020年3月15日以降に欠航したフライトの
航空券をお持ちで、欠航時に再予約やトラベル・ファンドへの変更をされていないお客様です。

 

2. クレジットカード/デビットカードを使用した場合、欠航したフライトを払い戻しするにはどうすればよいですか?

GetGoアカウントをお持ちの場合は、以下の手順に従ってください。

a.      公式サイトの予約管理画面にアクセスし、アカウントにログインします。

b.    「マイブッキング」から特定のフライトを検索し、「管理」ボタンをクリックします。

c.    返金オプションが表示されますので、指示に従って払い戻しを完了させてください。

GetGoアカウントをお持ちでない場合は、以下の手順に従ってください。

a.    公式サイトの予約管理画面にアクセスします。

b.    予約参照番号と乗客の姓を入力して予約情報を取得します。

c.    返金オプションが表示されますので、指示に従って払い戻しを完了させてください。

  • 旅行代理店を通じてフライトをご予約された場合は、各代理店にご相談ください。

 

3. クレジットカードやデビットカードの払い戻しがすでに処理されているかどうかはどうすれば分かりますか?

現在新型コロナウイルスの影響で当社及び金融機関での処理が限られておりますが、、返金処理は継続的に実施しております。返金申請は以下の手順で実施しております。

a.          お客様がセブ・パシフィック航空に返金を申請b.        セブ・パシフィック航空がシステム上で払い戻しの手続きを実施

c.          セブ・パシフィック航空が払い戻し金の詳細を取引のある銀行(加盟店銀行)に送金

d.          加盟店銀行は、お客様が支払われたクレジットカードの発行銀行でない場合、カード発行銀行に詳細情報を転送

e.          カード発行銀行は、その金額をお客様の口座に入金

ステップa~cが終了したタイミングで、お客様にメールをお送りしております。

 

4. クレジットカードまたはデビットカードに返金されるまでの期間はどのくらいですか?

現在、新型コロナウイルスの影響で加盟店銀行の運営が制限されているため、クレジットカードに返金されるまでに最大4回の請求回数(約4か月)、またはそれ以上かかる場合があります。デビットカードの場合はさらにもう少し時間がかかる場合があります。

 

5. カードの有効期限が切れていたり、解約されていたりした場合、返金はどのようにして行われますか?

クレジットカード/デビットカードの所有者名で小切手を発行します。こちらから必要事項をご記入の上、以下の書類をご用意ください。

  1. 銀行からの口座閉鎖証明書 - 予約に使用されたカードとカード口座が既に閉鎖されていることを示すもの

b.          乗客の有効な身分証明書2通: 国際線の場合はパスポートが必須

c.          カード所有者の有効な身分証明書2通

 

6. なぜオンラインで「返金」オプションが表示されないのですか?

全額返金オプションは、以下の条件をすべて満たしている場合にのみオンラインでご利用いただけます。

a.          フライトが欠航した場合

b.          欠航日から30日以上経過していないこと

c.          予約が他の手段でまだ払い戻し、再予約、またはトラベルファンドに変換されていないこと

 

7. 支払い済みの現金を返金するにはどうすればいいですか?

フィリピン国内の主要な商業銀行への送金により、現金での払い戻しが可能です。このオプションをご利用いただけるのは、指定の支払いセンター、セブ・パシフィックチケット発券オフィス、空港のカウンターで現金でお支払いいただいたお客様のみとなります。

旅行代理店を通じてのご予約およびお支払いについては、ご利用の旅行代理店にお問い合わせください。

 

8. 銀行送金によって現金を払い戻しするには何が必要ですか?

以下が、現金の払い戻しのための手順になります。

a.          Guest Feedback Formに必要事項をご記入の上、「リクエスト」➡「現金払い戻し」を選択し、フライトに関する必要事項をご記入ください。フライトの予約に使用したのと同じメールアドレスを使用する必要があります。

b.          弊社のカスタマーケア担当がお客様のフォームの内容を確認します。払い戻しの対象となる場合は、申請書類をEメールでお送りします。

c.          申請書類をすべて記入し、以下の書類を添付して、送られてきたEメールに返信する形でお送りください。

i.             ご一行全員のの名前の記載および、署名されている政府発行の有効な身分証明書、またはパスポート

ii.            予約者の名前の記載および、署名されている政府発行の有効な身分証明書、またはパスポート

d.    上記の要件をすべて満たした申請が受理された場合のみ、返金のための処理が実施されます。

 

9. 銀行口座に現金が振り込まれるまでにどのくらいの期間がかかりますか?

お客様からの必要な書類がすべて揃い次第、迅速に申請依頼を処理するよう最善を尽くしておりますが、現在申請を多くいただいているため、30営業日以内に返金処理をさせていただきます。

 

10. セブ・パシフィック航空のチケット発券オフィスでは、払い戻し請求を受け付けていますか?

現在新型コロナウイルスの蔓延を防ぐため、セブ・パシフィック航空では、発券業務を自動化し、キャッシュレスでのお取引が可能なセルフサービスのキオスクを設置しています。以前オフィスで処理されていたほとんどの取引は、オンラインに移行しました。チケット発券オフィスに腰頂いても同じ作業をすることになるため、お客様にはウェブサイトでの申請処理をお勧めしています。